マンションの選び方|これであなたもマンション投資の基本はバッチリ

マンション投資で後悔しないために確認しておくこと

情報集めを怠らない

マンション投資は、事前の情報集めがなによりも肝心です。多額な費用をかけて失敗しないためにも、マンション選びは手を抜かないようにしましょう。

マンション投資を始めるまでの手順

まずはマンション探し

始めにすることは、マンション探しです。予算に合う最適なマンションを見つけましょう。このマンション探しを適当にしてしまうと後悔する可能性が高くなります。慎重に選ばなければなりません。

不動産会社との相談

目的のマンションを見つけたら次はそのマンションを管理している不動産会社とローンや融資について相談します。他にもマンションの情報についてもここで入念に確認しておくことが大切です。

申し込み・契約

マンション購入が決定したら申込みをして契約に移ります。契約と同時にローンの申し込みも行うことができます。ここまでくるとマンションオーナーまでもう少しです。

引き渡し・賃貸スタート

契約が終わると、運用を開始することができます。部屋を借りている人から家賃を受け取りながら、順調にマンション経営を始めましょう。何があってもすぐに対応できるように日々マンション経営についての知識を身につける努力をしましょう。

マンションの選び方

マンション

利回りをチェック

マンション投資で最初にチェックしておくべき点は、利回りについてです。その物件がいくら利回りを出してくれるのか計算しましょう。基本的には、年間の家賃収入が物件価格と運用費用に見合うかどうかをチェックします。

築年数をチェック

当然ですが、築年数は極力新しいものを選ぶようにしましょう。どの物件を購入するか悩んだら築年数を決め手にするのも1つの手です。ちなみに1981年以降に建てられたマンションは法改正により耐震性が高くなっています。

徒歩分数をチェック

マンション投資は、駅からどれだけ近いかで選ぶことも大切です。駅から徒歩1分の物件は少ししかありませんが、これが駅から徒歩15分だと物件の数は何十倍にもなり希少性も低くなります。駅から近ければ近いほど競争相手は少なくなります。

周りの施設をチェック

マンションを選ぶ時は、周りの施設もしっかりチェックしましょう。周りに大学や会社などが多いと毎年のように引っ越しに来る人がいるので空き室は防ぎやすくなります。できるだけ都会の方が空き室のリスクは減らすことができるでしょう。

広告募集中